BUSINESS 事業紹介

事業紹介

 2015年6月に本店から現在の中部支店に異動しました。現在の主担当商品はトルエンとキシレンです。同製品は溶剤の中では代表的な商品の一つで、主な用途は塗料・接着剤等の原料です。最終的には、自動車・建築物(塗装用の塗料)や、スマートフォン・テレビ(液晶用光学フイルム、粘着シート)等になります。


 当社への入社を決めたのは、この会社であれば自分の力を存分に発揮できると考えたからです。大学では化学を専攻しており、学んだことも活かせると思いました。また、性格面においても、研究職のようにじっくり考えて動くより、人と話しながら考えて動くことが好きだったので、人とのコミュニケーションから新たな商機が生まれる商社の仕事が向いているのではと思い、入社を決意しました。


 商社は、モノを買って売るのが仕事。モノに「流れ」を作り、そこにお客様のニーズに合わせた価値を加えて利益を生み出します。では商社の「価値」とは何かと言えば、安く提供することであったり、機能であったり、お客様によってマチマチですが、一番はお客様が何を求めているのかを掴む「情報力」です。そして、その情報を如何に入手するかが商社の生命線なのです。お客様からだけでなく、会社の上司や先輩・後輩、それに営業職を支えてくれる業務職の方々とのコミュニケーションから有益な「情報」を得て、新しいビジネスを創出していくのです。過去からの歴史、今起きていること、今後起こりうること等、自分ひとりでは気づかない、判らないことばかりです。だからこそ、多くの方々の「情報」が重要だと思います。

事業紹介

 お客様と契約書を交わし、約束した期日通りに商品を供給していく。この一連を「取りまとめる」ことが私の役割です。私が仕事を進めていくうえで気を付けていることは「安心できる商売」です。商品の供給が滞ればお客様に影響を与えてしまいますので、お客様との信頼関係構築と情報共有は欠かせません。そのために、日々、沢山の方々と会うことを心掛けています。こまめな会話やメール等が、お客様にとって「安心できる商売」に繋がると考えているからです。

しかしながら、お客様と会える時間は限られていますし、ミスも許されません。これら一連の業務を支えてくれるのが、煩雑な事務処理や連絡を担当する業務職の皆さんであり、皆さんの協力なしに私の仕事は成立しません。

 また、先ほども申し上げたように、商社の仕事において最も重要なのは「情報」です。当社は組織力があるため、情報も集まりやすいと思います。各営業担当は、その日「どんな人と会い、どんな情報を得て、どんなことを感じたか」を報告したり、レポートにまとめたりしています。また、週に1回の報告会では、個人が担当する製品やお客様のことをチームで考え、問題があれば何とかしようと話し合います。ベテランは過去の経験からアドバイスをくれますし、若手は新たな発想をもとに意見してくれます。毎日面白いくらいに問題が発生しますが、自らの事柄としてとらえるだけでなく組織全体の事柄として考える結果、問題解決も早く、大きな経験として個々の力になっています。組織で動けば、「点」にすぎなかった情報が、「線」になり、「線」が「面」になっていく。これが新たな価値(販路の開拓や用途の展開)につながっていくことを実感しています。

事業紹介

 私のモットーは、「明るくポジティブな気持ち」を持ち続けることです。先入観を捨て、何事も肯定から入り、ポジティブな姿勢で向き合うことが、新しい価値を生むことに繋がると考えるからです。当社の社長は本当に明るい人です。また、現所属の支店長も「太陽のように明るい」人です。Topが明るい組織は良いですよね。毎日会社に行くのが楽しくなります。

私自身、これまで先輩方が築いてきた実績を受け継ぎ、より大きく膨らませるために頑張ってきたつもりです。今後は今まで知り得た知識・経験を後輩に共有し、他の分野・製品へと自分の幅を広げたいです。また海外との取り組みも増やしていきたいという気持ちもあります。 そのためにも、情報収集力だけでなく分析力を高め、「次」を予測する力を身につけていきたいと思います。変化が激しく、スピードが求められる時代ですが、当社の組織力をもって、ベテラン-中堅-若手の考えや発想をフラットに、バランス良く結集すれば、新しい商材、新たな用途展開が生まれ、これまで以上に会社を成長させることが出来るものと信じています。

PREVIOUS
HOME
NEXT
back to pagetop